第三者保守サービス専用ポータル「Keep-IT」 » EOSL保守サービス業者比較 » トライビュー・イノベーション

トライビュー・イノベーション

トライビュー・イノベーションは、第三者保守サービスをはじめ、システム開発や運用支援からチャットボットソリューションの販売まで幅広く手がけている企業。ITインフラの構築から保守までトータルに任せることが可能です。

このページでは、トライビュー・イノベーションの強みや第三者保守の事例についてまとめました。

トライビュー・イノベーションの第三者保守DATA

会社名 トライビュー・イノベーション株式会社
主な事業内容 システム運用・保守/業務・システム上流支援/システムインテグレーション/開発・運用支援サービス/インフラ構築/人材派遣/IT機器販売/MotionChatサービス
対応可能な機器メーカー IBM/Cisco/Hewlett Packard/Lenovo/EMC2/Juniper Networks/Sun Microsystems/Brocade/NetApp/F5
設立年 2012年(創業)
実績に
関する表記
製造業/卸売業/情報通信業/医療業/物品賃貸業/小売業/不動産業 等
対応地域
・拠点
全国各地(主に関東・中部・関西地方)

トライビュー・イノベーションは、ESOL装置の延命保守や保守用部品ストック、保守一本化サービスなど、複数の施策を組み合わせて資産価値を高める第三者保守サービスを提供しています。

メーカー保守が切れてしまった機器やシステムも、代替機や保守部材によって、独自の保守が可能に。保守コストの削減に関する相談にも対応しており、最適な保守体制を提案できる企業です。

第三者保守の会社を選ぶ際は、保守の種別やパーツの備蓄量に注目するのがポイント。保守の種別には「オンサイト保守」「センドバック保守」「スポット保守」など複数の種類があり、自社が求めるサービスに対応しているかどうかの確認が必要となるからです。また、パーツの備蓄量が多いほど幅広いメーカーや製品に対応していることが予想でき、柔軟な対応が期待できます。

保守の種別やパーツのストックが豊富な会社をチェックして、自社の目的に合う会社を選びたい方は、ぜひ以下のページをご覧ください。

保守の種別やパーツのストックが豊富な
第三者保守サービスの会社3選

トライビュー・イノベーションの第三者保守に関する特徴

保守用部品をストックできる

希望によって、必要な保守部品を社内にストックする保守用部品ストックサービスを提供しています。常に部品をストックおけるため、障害修復の時間短縮が可能に。万が一の障害時にも迅速に対応できるため、古い機器やシステムを使い続けたい場合に安心です。

さらに業務時間を削減したい企業には、保守業務の一括代行も可能。サーバ、ネットワーク機器をまとめて保守してくれるので、コスト削減も目指せます。

トライビュー・イノベーションの第三者保守事例

第三者保守イメージ
金属製品製造業の保守事例

ある製造企業は、次期システムの方向性が決まるまでの間、現行システムを維持したいと悩んでいました。第三者保守チームが、既存システムの評価を行い、必要なアップデートと保守を提供。システムの安定性を保ちつつ、新たな要件にも対応しました。停止時間を短く抑え、次期システムの方向性が確定するまで円滑な業務を継続しました。

※参照元:トライビュー・イノベーション公式サイト「導入事例」

第三者保守イメージ
医療コンサルティングの保守事例

複数極点を持つこの企業は、関連施設でシステムが稼働しない、ネットの速度が遅いといった複数の課題を抱えていました。そこで、監視ツールの導入によって拠点ルーターの監視を実施したところ、ネットワーク障害の原因を究明。これまでの運用では判断できなかったルーターの性能劣化に気付き、改善に成功しました。また、障害時だけでなく予兆を発見して障害の発生前に手を打つこともできるようになり、先手の運用体制を整えることが出来るようになりました。

※参照元:トライビュー・イノベーション公式サイト「導入事例」

トライビュー・イノベーションのその他のソリューションについて

IBMi (AS/400)アプリケーション保守サービス

社内の各部署で使用している各外部アプリケーションとシステムの連携を行っています。複数の業務アプリケーションや各種システムとの連携がとれず、情報共有が難しい状態をサイロ化と言いますが、サイロ化を解消するためのサービスを実施。各部署で使用するアプリケーションの違いが原因のデータ連携にかかる無駄な工数が解消されます。また、トライビュー・イノベーションでは、一般のシステム会社では対応が難しいとされる、他社開発システムのサポートを行っていることも安心材料のひとつと言えるでしょう。

インフラ構築支援サービス

社内のITインフラの基本設計から導入計画、プロジェクトの推進・実行まで、インフラ構築に関する技術を提供しています。サーバやネットワークの構築はもちろん、機器設定や最適なソリューションの導入提案までワンストップでサポート。セキュリティやバックアップについても相談できるので、IT環境をトータルサポートしてほしい企業に最適です。

システムエンジニアの準委任・派遣

必要があれば、システム開発や保守運用を任せられるシステムエンジニアを派遣したり準委任契約で雇用したりできるサービスを行っています。人材の経験や実績をもとに、独自の社内評価を実施。希望や事業目的に合わせた人材発掘や紹介を行うほか、人材のケアまで一貫して対応してくれます。IT人材の不足に課題を抱える企業の力になってくれるでしょう。

注目!第三者保守の専門業者一覧を見る
保守の種類やパーツのストックが豊富な
第三者保守サービス3選

全国に対応する第三者保守会社の中で、保守の種類が2種類以上あり、パーツのストックが10,000点以上の会社を3社ピックアップしました。

リプレース費用を
最大80%カット
コスト削減
重視して会社を選ぶなら
フィールドワン
フィールドワン

引用元:フィールドワン公式HP
https://field-one.com/

注目ポイント
  • 「新品置き換え」「中古置き換え」「継続使用」の組み合わせで、コストメリットの高いリプレースを計画。80%のコスト削減に成功した事例あり(※)
  • 予備パーツを事前に送り、故障発生時に自身で問題の切り分け&故障個所の特定を行って修理する「パーツ供給サービス」で保守費用をさらに削減
保守の種類
  • オンサイト保守
  • センドバック保守
※2023年8月23日調査時点
全国2000社10万台
をサポート
実績を重視して
会社を選ぶなら
データライブ
データライブ

引用元:データライブ公式HP
https://www.datalive.co.jp/

注目ポイント
  • 金融・通信・電力・公共などの社会インフラ企業を含む、全国2000社10万台以上(※)の実績で、IT機器の長期稼働を支援
  • 社会インフラ企業の支援のため、自社工場内でパーツを修理・整備し、全量で品質検査&情報保管。保守手順の確立や障害対応専門の部門の保持など、保守品質全体の向上にも貢献
保守の種類
  • オンサイト保守
  • センドバック保守
    (パーツ保守)
※2023年8月23日調査時点
ハイエンド機器・
大規模環境にも精通
品質を重視して
会社を選ぶなら
ネットワンネクスト
ネットワンネクスト

引用元:ネットワンネクスト公式HP
https://www.netone-next.co.jp/service/maintenance/

注目ポイント
  • ハイエンド機器や大規模環境にも対応可能な第三者保守のほかに、レンタルやECサイトを活用した中古再生品の販売まで、網羅的なサービスを提供
  • 全国4時間以内での部材発送や駆け付け、200名を超えるエンジニアによる保守体制など、安心して任せられる質の高いサポートを実施
保守の種類
  • オンサイト保守
  • センドバック保守
※2023年8月23日調査時点

【選定条件】

2023年6月21日時点、Googleで「第三者保守サービス」と検索して50位以内に表示された公式HPのうち、第三者保守サービスを行っている23社を調査。そのうち、「全国対応」「パーツ備蓄量が10,000点以上」「保守の種別が2種類以上」の会社を6社選定。

さらに、以下の理由から3社を選定しました。

フィールドワン:コスト削減に力を入れており、削減率の実例が公式HPに記載されている

データライブ:第三者保守の対応実績が最も多い

ネットワンネクスト:ハイエンド機器や大型設備機器の第三者保守に加えて、再生品の販売(ECサイト)やレンタルなど網羅的にサービスを提供